2009年 08月 16日
8/8 [真夏日に熱いサルサ&ラテン特集」報告
夏休みボケでグダグダの8月。JLGもあるし、他にも行きたいライブもあるし、盆踊りもあるなあ。

で、四谷老舗のジャズ喫茶"いーぐる"で2時間半ほど、サルサなCD& DVDをかけるイベントに。でもDJではありません。

「いーぐる連続講演」というタイトルでもう400回近くも続いているものです。

b0015362_2138384.jpg
このいーぐるの講演の楽しい/懐の深いところは、ジャズだけでなく、大島豊さんによるアイルランド音楽の回があったり三具保夫さんのマリリン・モンローの回、はたまたロックの回でジョン・フォガティーの"Have you ever seen the rain"とかブライアン・ウイルソンの"Here Today"、ストーンズの"As tears go by"とかが鳴り響く回もあるし、ゲイトマウス・ブラウンのストンプやルイ・ジョーダンのジャイブの回があったりするところです。



b0015362_21391023.jpgb0015362_21393123.jpgb0015362_2156155.jpgb0015362_2140631.jpg







もちろんジャズも素晴らしいです。今年の講演で解説された方々をちょっとあげても、中山康樹さん、村井康司さん、原田和典さん、林建紀さん、益子博之さんとジャズ評論を主に音楽評論で著書もたっぷりな著名方々ぞろい。だいたいマスターが著書も多い後藤雅洋さんですから。

で、タイトルはというと、 第392回 「毒をもって毒を制す:真夏日に熱いサルサ&ラテン特集」"というややふざけたもの。ご来場頂きました皆様、ありがとうございました!

ジャズ系のお客さんにどうサルサを紹介するか?というアプローチで曲を選んでみましたが、結局、ど真ん中で行くことにしました。 ちょっとだけジャズの突っ込みを加えて、お話しながらかけました。 さて、どんなだったかというと・・。

◆◆◆


b0015362_21413962.jpg
まず、さすがきっちりチューニングされたオーディオ・システムとJBL 4344 Mark2のスピーカーから流れる音はすばらしかったです。右手のレイ・バレート、左手のニッキー・マレーロの音がはっきり位置をもって聞えてくる。

そしてラボーのボレロの声のつややかさが本当に耳に迫ってくる。ジョー・クーバの音のバランスはすごくサルサとは違っている。









b0015362_21424471.jpg
フランキーのバックのパーカッションは少しひっこめたバランスだから家で聴くと特徴が聞こえてこ
ないが、実はドライブ感が素晴らしい、などなど色々発見が多かった。

そして、終わって飲み会でのジャズ・ファン(とは言え、すごい耳の幅のある方たち)の感想。

自分もジャズ・ファンでもあるから、「ジャズ耳」と「サルサ耳」とか「ラテン耳」とは違う点は常
に感じるし、一方でそれをクロスさせて聴くとまた別の楽しさがある、というか、ミュージシャンそ
れぞれに意識的・無意識的に混じっているものが聞こえてくるのが楽しいのです。きっとそういう感
想もあるんじゃないかという期待がありました。

「一発目のDescarga Fania"の映像見て、体がジャズの聴き方を拒否した」とかいう声はうれしかったです。ベイシーとマチートも聴きどころがかなり自分と近かった方もいたし。後藤さんがダンスしたり、パーカッションやりたくなった、おっしゃったのはナイスでした。だって、やっぱいーぐるのシステムから出る音が、ライブなドライブ感を再現していた事も大きいと思います。

ジャズとサルサは近いところに住んでるんだけど、今のジャズの音と、今のラテンの音がいざお付き
合いするとブレンド具合がロックとジャズより難しい感じがします。これはキューバ音楽とジャズで
も同じに思います。でも、良い具合に解けあった音にめぐり逢いたいですね。

あと、最後にあの場所でフランキー・ルイスを大音量でかけられたのはよかったです。ちょっとあり
えない。翌日がが命日でしたし。

ということで、セットリストはこんな感じでした。

◆◆◆

第392回 「毒をもって毒を制す:真夏日に熱いサルサ&ラテン特集」


【A】Salsa 定番から ~ 1970年代前半まで
1 Fania All Stars/DESCARGA FANIA [DVD]"Our Latin Thing"(Vampi) 1971

b0015362_21453727.jpg
2 Willie Colon/CHE CHE COLE "Cosa Nuestra"(Fania) 1969

3 Larry Harlow/ABRAN PASO [DVD]"Our Latin Thing"(Vampi) 1971

4 Hector Lavoe/TUS OJOS "La Voz"(Fania) 1975

5 Eddie Palmieri/PUERTO RICO "Sentido" (Coco) 1973




b0015362_21455241.jpgb0015362_2146885.jpg










【B】 プレ・Salsa ~ Mambo/Bomba/Son Afro/Boogaloo
6 Tito Puente/PARA LOS RUMBEROS [DVD] "Salsa Live in Bronx" (Shanachie) 1988
b0015362_2148533.jpg

7 Rafael Cortijo/BOMBA CARAMBOMBA "Quitate de la via perico" (Rumba) 1959

8 Arsenio Rodriguez/HUN HUN "Quindembo"(Sony) 1963

9 Joe Cuba/EL PITO(I'll never go back to Georgia) "Estamos Haciendo Algo Bien!"(Tico) 1966




b0015362_21482196.jpgb0015362_21484815.jpg










【C】 JazzとLatinのすれ違い ~ 1950年代
10 Count Basie Orchestra/MAMBO INN "April in Paris" (Verve) 1956

11 Machito Orchestra/MAMBO INN "Mambo Mucho Mambo"(Sony) 1952

12 Victor Feldman/CUBAN LOVE SONG "Latinsville !"(Contemporary) 1959

b0015362_2150455.jpgb0015362_21502036.jpg










【D】 Salsa定番から ~ 1970年代後半以降
b0015362_2152041.jpg

13 Ray Barretto/UN DIA SERE FELIZ "Rican/Struction"(Fania) 1979

14 Willie Colon & Ruben Blades/PLASTICO "Siembra"(Fania) 1978

15 El Gran Combo/EL MENU "Happy Days"(Combo) 1981

16 Sonora Poncena/MORENO SOY "Energized"(Fania) 1978


b0015362_21521513.jpgb0015362_2152271.jpg










【E】 Jazz/RockとLatinのすれ違い ~ 1970年以降
17 Santana/OYE COMO VA "Abraxas" (Columbia) 1970

18 Jerry Gonzalez and the Fort Apache Band/THE VONCE "Crossroads"(Milestone) 1994

【F】 Salsa定番から ~1980年代後半以降
19 Frankie Ruiz/TU CON EL "Solista..Pero no solo"(Rodven) 1985

20 Andy Montanez & Voltio/EN MI PUERTORRO "Salsaton-Salsa con Reggaeton"(Univision) 2006

21 Marc Anthony/PRECIOSA [DVD] "Live in Madison Square Garden" (Columbia) 2004

22 Hector Lavoe/MI GENTE [DVD] "Live in Africa"(Vampi) 1971

b0015362_21533278.jpg

機会があればまた何かやってみたいですね。
[PR]

by mofongo | 2009-08-16 21:53 | Musica/SALSA


<< 旅日記 09.8 ドイツ      夏休みの旅(絵日記付き) その... >>