2010年 05月 23日
プエルトリコ国会議事堂に24時間"爆弾"
"Bomba" en el Capitolio por 24 horas"という新聞の見出しをWebで見て、やば!テロか!と記事を見ると、なんだ"爆弾(Bomba)”じゃなく、音楽のボンバ(Bomba)でした。ほっ。

b0015362_13561917.jpg


リーマン・ショックもあり、プエルトリコはここ2-3年ほどずっと不況で、教師削減、公務員削減、補助削減とか来ていて、最近プエルトリコ伝統の音楽、ボンバ、プレーナ、トローバ(ヒバロ音楽)などへのサポートを10分の1に削減しようっていう法案が提出されたり。

それに抗議して、議事堂前で24時間マラソン・ボンバが行なわれているって記事でした。
あのクソ暑い議事堂前のスペースで24時間とはすごい。Viento de Aguaのエクトール・ティト・マトスのグループのメンツらしい。

YouTubeで24時間・ボンバ抗議を見る
b0015362_13345981.jpg
Musicos borikuas defienden su cultura a bombazo contra los politicos abusadores
http://www.youtube.com/watch?v=7D8Bi0PctHE

10分くらいの映像で、8分くらいからクアトロとフルートがボンバに参加。これがなかなか良い。こういうのやりたいなあ。

クアトロはマリベル・デルガドですね。上手い。曲は定番"アギナルド・ヒバロ".


プエルトリコで何かを訴える時には音楽、特にボンバやプレーナは欠かせない。


b0015362_1336261.jpg
これはビエケス問題の時のプレーナ。"Que Bonita Bandera"

http://www.youtube.com/watch?v=Zfxe-Vqj_90


b0015362_1336332.jpg
2008年大統領選でオバマ来島の時のテーマソングはプレーナ系。
http://www.youtube.com/watch?v=y8Dzt402rMQ



b0015362_13371495.jpg
一方、ヒラリー・クリントンはレゲトン
http://www.youtube.com/watch?v=BH3K5-CKFho


b0015362_1338265.jpg
これは去年の教員予算削減に対する抗議デモ。プレーナ
http://www.youtube.com/watch?v=YImUQG9G6kQ




今日偶然、「辺野古節」という歌を教えてもらいました。

b0015362_1403584.jpg
辺野古節 -ソウル・フラワー・ユニオン Soul Flower Union
http://www.youtube.com/watch?v=NJOyg6Fc518
[PR]

by mofongo | 2010-05-23 13:43 | Musica


<< ロス・ボラチョス@江古田BUD...      エリアネス・ジャネス追悼ライブ... >>