2010年 09月 14日
Nos vemos, Aris!
9/11(土)のアリスの歓送パーティー、無事終了しました。

イベント告知にも書いたけど、ARIS(Aris Uren~a)はドミニカ生まれ、NY育ちのドミニカ人。米軍のフライト・エンジニアとして来日以来、90年代のサルサ・シーンを現場で作ってきた。


このアリスのパーティに来ていた若いサルサ・ファンにアリスの功績の話をしながら、ああそうだ、こういう話は少しでも書いとかなくちゃ、と思ったので思い出してみました。(←最近メモリー損傷激しく、記憶違い多いかも)(←昔から損傷激しいのが原因だ)(←間違いを見つけたら指摘お願いします。お礼にビールおごります)


b0015362_1333639.jpg
サルサという音楽が本格的に日本に入ってきたのはアメリカで「サルサ」という名前が定着してからで70年代に入ってからだっただろう。

そして76年のファニア・オール・スターズの来日。

デルソルのデビューが79年。





b0015362_1333431.jpg
ここからアリスの来日までに10年あるが、河村要助さん を始めとする色々な人がサルサという音楽の素晴らしさを広めていった。河村さんの名著『サルサ天国』は83年。(この流れの話はいつかまとめて書きたいなあ)







◆で、80年代終わりから90年初ってどんな様子だったか?すごくはしょって言うと:


b0015362_13342170.jpg
ラテン・アメリカではサルサはプエルトリコ中心の時代。(つーかよく考えればいつも中心かも)で、サルサ・ロマンチカ。








b0015362_13345226.jpg
そしてウィルフリードとかラス・チカス・デル・カンとかのドミニカのメレンゲが元気な時代。そして87年にファニアのプロモーターの一人だったラルフ・メルカドがRMMを設立。

日本では84年結成のオルケスタ・デ・ラ・ルスが90年にBMGからデビュー。





そんな中、世の中は日本ではバブル真っ盛り。一方で90年に湾岸戦争が勃発していた。
この2つは90年代の日本でのサルサの広がりに大きく影響している。

湾岸戦争によって、沖縄県以外の日本で最大のアメリカ空軍基地であり、アメリカと中東の間のハブである横田基地(東京都)は配備増強。なにせ在日米軍司令部及び第5空軍司令部が置かれているのだ。そのちょい前にフライト・エンジニアであるアリスも日本にやってきた。そして、沢山の米兵の中にはプエルトリカンと北米のドミニカンやラティーノたちも一杯いた。

一方、バブルに沸いていた好況のジャパンには世界から沢山の人が働きにやってきた。
日系の人の多いブラジル、ペルーなどやコロンビアやイランなどなど。



b0015362_13451018.jpg
つまり当時の東京近辺には今よりずっと身近にラティーノがいた。そして、異国での慣れない生活でたまったストレスを発散する楽しみをカバーしたのが東京のいくつかの場所のバーやレストランでのパーティーだった。カニャンドンガ、サルサ・コローナ・・・。

そんな空気が充満する中、アリスは92年、レストラン&バー"マニラ・マニラ"で週末のラテン・パーティーを開く。その名前は"Salsa Sudada"。それは現地直輸入の新鮮な音楽を彼一流の現場的セレクションでかけて踊って飲んで楽しむもの。(Manila ManilaのロゴはSalserinさん提供)


そのころの日本のサルサはまだ「聴く音楽」。踊る人は少なかった。それがラティーノが踊って楽しんでいるのを見て、そして最新のサルサやメレンゲを聴いて、ガーンとやられたり、おもしれー、楽しいわと捕まった日本人が沢山いたのだった。


そして翌93年六本木・一口坂(芋洗坂)に『サルサ・スダーダ』をオープン。のちに一段と大きくなった現在のベルファーレ横の場所に移り、以来スダーダを通してサルサを聴き、踊って夜遊びする事を楽しんだ人は本当に一杯いる。

アリスはそんな中、常に現場にいてそんな動きをサポートし続けてくれていたのだ。それは彼の優しい性格と相まってサルサのファンを、ラテンのファンを支えてくれたのだと思う。


◆◆◆
さて、フェアウエルの当日は、アリスに世話になった人たちが22:00スタートという時間にも拘わらず、たくさん集まった。
アリスと縁のあった人は幅広いなあ。Panland Steel Orquestraの人たちとも知り合いになってSilver Starとかの話で盛り上がってしまった。


途中で岩村健次郎さんがMCとなってアリスを改めて祝福。
b0015362_13411929.jpg

b0015362_13414889.jpg

b0015362_13421426.jpg


b0015362_13474176.jpg
DJをつとめるPapa-Qさん、El Caminante岡本郁生さん、Yuquiさん などが次々と思いを語り、オルケスタ・デ・ラ・ルスのNORAさんは感謝の言葉を彫りこんだ置物を手渡してました。








b0015362_1343446.jpg
DJはPapa-Qさん、El Caminante岡本郁生さん、Yuquiさん、Oyamaさん、Salserinさん、Tibronさん などなどが担当。アリスも少し回したり。

12時回って帰る人もいたけど、結局オールナイトで残った人もかなりいた。池袋のイベント終了後はるばる駆けつけた親爺たちなど、強力な酔っ払い友人軍団は始発運行まで元気にアリスと楽しんだのでした。

(自分は始発あたりで帰ったが、それから朝ラーメン食って帰った組もいたらしい・・・)

また会おう、アリス!
[PR]

by mofongo | 2010-09-14 13:43 | Musica/SALSA


<< Los Borrachos L...      9/11 ARIS back ... >>