2012年 08月 28日
グラン・コンボ / ジェリー・リバス
来日まであと3週間となったエル・グラン・コンボ日本公演。おとといはフロント・ボーカルの一人ジェリー・リバスの誕生日。そして明日は、御大ラファエル・イティエールの誕生日と続くめでたい今週です。

b0015362_1352558.jpg


ラファエル御大の事は明日の誕生日特集に取っておいて、ジェリーの事を紹介しましょうか。

グラン・コンボの1962年結成時のオリジナルのボーカルはペジン・ロドリゲスとアンディー・モンタニェス。ペジンはもう亡くなってしまったけど、アンディーはまだまだ元気で活躍中、この「アンディーは太陽、ペジンは月」と評された絶妙の組み合わせも、71年のペジンの脱退、でまず現在のフロントの一人、チャーリー・アポンテが加入。そして77年のアンディーの脱退でジェリー・リバスが加入したのでした。

b0015362_1355155.jpg


ジェリーはそれまでコンフント・チャネイやラテン・ブラスと言ったバンドいたところ、アンディーの脱退で代わりを探していたイティエールにソノーラ・ポンセーニャのリーダー、キケ・ルカが推薦した。ジェリーはまだ21才。既に50才を超えたリーダー、ラファエルを筆頭に、つわものぞろいのグランコンボのメンバーの待つサンファンのオチョア・スタジオに呼ばれたジェリーの緊張度は想像できますね。

それに、見た目。もともとロッケーロ(ロック少年)でもあり、ギター/トレスも弾く21才の、それも白人で青い目、長髪の彼を見て、ムラート(混血)が大半のグランコンボのメンバーは、「だいじょぶかいな」と興味津々だったに違いない。そんなムードの中で、出来が固かったせいかオーディションはいまいち。それでも、彼の実力を知るイティエールは、翌日彼の家に行き、それまでラテン・ブラスでジェリーが演ったライブを録音したカセットを探させて、そして誰だか名前を伏せてメンバーに聴かせた。

「いーじゃん!」

彼の参加が一発で決まった一瞬。(下の写真奥右端がジェリー。まだ下っ端。その前がチャーリー)

b0015362_137036.jpg


先輩チャーリーとのコンビも快調で、初の録音『Internacional』、そして次作の『En Las Vegas』がゴールド・ディスクを獲得するに至って、「アンディーのいないグラン・コンボかよ」って言ってたファンの声も消えてエル・グラン・コンボは今に続く新しい時代に入ったのだった。

しかし、最初はファンたち、特にアンディーのファンたちはの対応は厳しかった。ほとんどジェリーの事は無視。ファンだけじゃない。例えばあの上昇志向の強い野心家ヒルベルト・サンタ・ロサ。なにせ14才で名門マリオ・オルティスのオルケスタに採用されたヒルベルトだから鼻っ柱は強い。アンディー脱退の77年に15才のヒルベルトは「次はオレが」と思っていたので、ジェリーに決まった後、かなりの間頭にきてジェリーの事を無視していたらしい。後にヒルベルトはトミー・オリベンシア、そしてウイリー・ロサリオと名門オルケスタを次々に亘り歩き、独立してスターとなって行った訳だけど、多分グラン・コンボには一度入っておきたかったんだと思う、本気で。


そう思ったのは、今月のヒルベルトの50才のパーティー。パーティーで演奏したのはなんとエル・グラン・コンボ!つまりエル・グラン・コンボがヒルベルトを祝う形なのだ。ジェリーとはとうに仲直りしてるし、そしてヒルベルトのデビューはコンボ・レコードからだったから別に不思議はないのだけれど、ヒルベルトらしい話だなあ、と思った。でも、グラン・コンボはヒルベルトより格上だから、彼らは気にもしてないだろうけど。

b0015362_1382524.jpg

さて、チャーリーのヒット曲も多いが、ジェリーも素晴らしい。“El Menu”、“Y no hago m?s na`”、“Azuquita pa`l cafe”、“Que me lo den en Vida”、“Me Libere”、"Amame"、"Así son”、“Gota de lluvia”、“No te detengas a pensar”・・・・ときりがない。きっと、コンサートではこれらの曲を聴くことができるでしょう。

できればベスト盤をまず買って(手にはいらなければYouTubeでもいたしかたなし)、好きな曲を見つけたらコロのフレーズでも口ずさんで覚えて見てはどうでしょう。"El Menu!"なら「ポ(ン)ガン・サールサ、ポ(ン)ガン・サールサ(le Pongan salsa=サルサを入れろ)」とか"Me Libere"なら「メーリベレ、メーリベレ」ってとこだけでも。

ライブでそのフレーズを一緒に歌うだけでも。楽しさがグンと増すと思います。

9/1の下北沢「ボデギータ」で『エル・グラン・コンボ来日記念イベント』をやりますが、そこでも「グラン・コンボの楽しみ方:コーラスを一緒に!」なんて企画もあります。ぜひおいで頂ければ嬉しいです。

詳細はこちら↓http://puertorico.exblog.jp/18866676/



------------------------------
[PR]

by mofongo | 2012-08-28 23:03 | Musica/SALSA


<< グラン・コンボ日本公演セットリ...      【9/1(土)開催】『プエルト... >>