「ほっ」と。キャンペーン
2012年 10月 23日
【イベントのお知らせ】11/5(月)19:00-「プエルトリコの音楽の魅力と背景」
b0015362_16325387.jpg

b0015362_16573497.jpg


‎2004年からずっとほぼ月1回のペースでラテンアメリカが好き!という人が集まって、ラテンの文化に関して様々なテーマを楽しむ集まりの『ラテンアメリカ探訪』(前は「メキシコ学勉強会」っていうタイトルでした)

今年8月でついに100回を迎えたこの会は、誰でもぷらっと来れて、参加料は400円だけという<会場費実費のみのシンプルでコージーな会。ラテンの文化や政治・経済・社会・音楽・料理・・・・を学んだり、楽しんだりする「ラテンな会の老舗」の集まりです。音楽関係では第一回の上野清士さんから八木啓代さん、岡本郁生さん、宮田信さん、水口良樹さんなどなどが過去にレクチャーされてます。

そちらに来月、話し手として呼んで頂きました。11/5(月)19:00-21:00の予定です。場所は秋葉原からすぐの
 千代田区和泉橋区民館 。中身はこんな感じ。

b0015362_1634448.jpg

b0015362_16581039.jpg


■第103回ラテンアメリカ探訪 11/5(月)テーマ「プエルトリコの音楽の魅力と背景」
...カリブ海に浮かぶプエルトリコ。四国の半分しかないこの島がラファエル・エルナンデスのような汎ラテンな作曲家を生み、ロス・パンチョスのリード・ボーカルを輩出し、サルサを誕生させ、ラテン・ポップスやレゲトンのような若い世代の音楽のスターも生み続けているのはなぜか?プエルトリコの歴史や社会、アメリカやラテン・アメリカ諸国との関係にも触れながら、この小さな島と音楽の大きな魅力をご紹介したいと思います。

発題=mofongo (音楽ライター)
日時=11月 5日(月)午後7~9時
料金=会場料400円
会場=千代田区和泉橋区民館5階洋室D
 →地図はこちら
JR秋葉原駅昭和通り口下車、駅前の昭和通りを岩本町方向に歩き、最初の信号を渡って右折。書泉ブックタワー隣り。駅から徒歩3分くらいの距離。書泉の大きなビルを目指せば、すぐわかります。

ラテンアメリカ探訪HP http://www.ab.auone-net.jp/~tanpo/

b0015362_1635338.jpg

b0015362_1638288.jpg


◆ラテンアメリカ探訪とは◆
 2004年より毎月一回秋葉原で開催しているメキシコ学勉強会は、2012年9月末日を以って、名称を「ラテンアメリカ探訪」へと変更になりました。で、そのラテンアメリカ探訪のご案内となります(内容的にはこれまでと大きく変わりません)。

 ラテンアメリカ探訪はラテンアメリカに興味がある、とにかく好き!という人が集まって、おおよそ月1回のペースで、ラテンアメリカに関して様々なテーマの詳しい人、面白い体験をした人などのお話を聴いて皆でいろいろ話し合う集まりです。話しのテーマは政治・経済・社会・文化等々、それこそ何でもあり。さまざまなゲストをお招きして活動しております。会を通して、自分とは異なった視点からのラテンアメリカや、知らなかったラテンアメリカ、もっと面白いラテンアメリカに出会っていく場になればと、考えています。メーリングリストに登録され、会員になって毎回参加するのも、興味のある回のみに飛び入り参加するのも、自由。会費は各回、会場費実費の400円のみ。皆さんの参加を、是非是非、お待ちしております

b0015362_16384521.jpg

b0015362_1743075.jpg

[PR]

by mofongo | 2012-10-23 22:30 | Musica


<< 今年のFIESTA CALLE...      10/31(水) Yoko L... >>