2006年 11月 12日
旅日記・グアテマラ 06.11
ダラスの乗り継ぎあやうく逃すとこだったよ。イミグレ、超混雑。チェックは厳しいのか、仕事が遅いのか。

b0015362_1252824.jpg
グアテマラの着。夜9時。恒例のラジオ占い、聞こえてきたのは
La 5ta Estacion (ラ・キンタ・エスタシオン)のナタリアの声。なつかしい。これデビュー盤の曲だよな。"No Hay Perdon"。気持ちのいいロック。ナタリア、最近アントニオ・オロスコとのデュエットも良い感じだったし楽しみ。人通りの少ない街を飛ばし宿へ。

b0015362_126131.jpg
明日からお仕事だし、今夜はおとなしく部屋で地元ビールb>Galloをグビグビ。TVをつけるとジェリー・リベラ。Televisaの番組。ちょっとたくましく影が出てきたジェリー。多分苦労もあるのでは。がんばれよジェリー。

空港で捕獲した新聞をパラパラ読む。楽器屋の広告が入ってる。

「歳末大売出し!(Llegaron las Ofertas de Fin de An~o)」

おい、もう年末かぁ?グァテマラも気が早いわ。さすがラテン!

ん?いや、年末のパーティー・バンドには今買って練習しなさい、ってことだな。どれどれ、どんなもんが売れ線なの?(値段はQuezal。1Q=15円弱くらい)

b0015362_1265074.jpg
残念ながらマリンバは売ってなかったが、やはりパーカッションははずせませんな。LPブランド中心。メレンゲ・タンボーラ、1万5千円かあ、ちょっと欲しい。







b0015362_1271592.jpg
アコーデオンがずらっと並ぶのも素晴らしい。しかしグァテマラの皆はいったい何を弾くのか。ノルテーニョなのか、フリエータ・ベネガスのコピー・バンドもいるのではないか、バジェナート愛好家はどうなのか、店に行って見張ってたいところだ。






b0015362_1273895.jpg
おお、照明まで売ってるじゃないか。American DJブランドの可動式2色スポットやレザー。

「今年のクリスマス・パーティーはひとつ若いのに人気のレゲトンとかいうのでいくかね、かあさん。このレーザー買って」

とかいう会話はさすがにないだろうが、超庶民も、こんなものが買えるお金持ちもいよいよ気持ちがクリスマスに向いてるんだろうな。とか思いつつ時差ぼけにめげず爆睡。
[PR]

by mofongo | 2006-11-12 23:19


<< 旅日記・グアテマラ 06.11...      来るぞ、クアトロ! >>