2006年 11月 23日
旅日記・エルサルバドル 06.11 (2)
(続き)

b0015362_10485322.jpg
再び打合せはバーへ移動。その頃には南米C国、B国、V国、E国なども到着。カリブD国のセニョーラが大変美しい。

バーにはバンドも入っており"会議はまず踊る"ということでスタートした。これが作法。



b0015362_1051034.jpg
バンドはメレンゲ、クンビア、サルサ、バチャータ、カリブソからボレロまでなんでもありのリゾート・バンド中でもクンビアとサルサがやけに良い。あとで確認したらコロンビアから来てるバンドであった。

さてダンスとバカ話が一段落したところで、

「あすは8時に会議場集合だったよなあ」

と皆に話し掛ける。こころある某B国、C国、E国、V国などは12時くらいをめどに静かに部屋に戻っていった。

・・・問題は中米である。

無反応

国土にカリブ海沿岸を持っている国は問題多い・・。
再度、明日のスケジュールを匂わせてみることとした。

「明日も良い天気だといいよな、朝から」


・・・失敗だった。日本なら察してお開きにするところが、逆効果となった。

「そうだ、明日は一日中窓の無い部屋で太陽も海もアルコールもなしだ、なあみんな」
「だから?」
「バーテンダー!」

b0015362_10571093.jpg

・・・並んだ・・・。テキーラとライム・・・
実に美しい、といっている場合ではない。

「では、明日からの会議を祝してカンパ-イ
「サルー」「がはははは」・・・またバカ話が盛り上がる。


しばらくすると
「ではもう一度、明日からの会議を祝してカンパイしましょう」
「サルー」「がはははは」・・・またバカ話が盛り上がる。


・・・しばらくするとまた並びました。テキーラとライム・・・今度はダブル・・・
皆「サルー」「がはははは」・・・またバカ話が盛り上がる。


・・・しならくすると・・・
「ではもう一度だけ、明日からの会議を祝してカンパイしましょう」

b0015362_10585623.jpg

・・・またまた並びました。テキーラとライム・・・おい今度はトリプル orz・・・

頭が浮揚し始めた。時間は2時を回っている。このままでは自滅だ。
盛り上がる親父たちに「5時間後に会いましょう」と握手し、部屋でベッドに倒れこんだ。

◆◆◆


6時半、明るくて目がさめる。当然死んでいる。死にながら熱いシャワーを浴び、プールで少し泳ぎ半死にくらいになった。水分だけとりにレストランへ行く。

「おっはよございまーす、モフォンゴさーん」

親父たち、こざっぱりとビジネス・カジュアルスタイルで、ビュッフェの朝飯をしっかり食ってる

初日から敗北だった。

(続く)
[PR]

by mofongo | 2006-11-23 10:45 | Viaje/漫遊記


<< 旅日記・エルサルバドル 06....      旅日記・エルサルバドル 06.... >>