2007年 06月 04日
Mi Swing es Tropical / i-Pod CMの音は?
"Mi borinquen, Puerto Rico es lo mejor... "

5月の中ごろからi-PodのCMに出てきた音聴いた人、見た人いますよね。


b0015362_0393429.jpg

「ん?この曲ぜったいプエルトリコじゃん!」って思った方、大変いい耳をしてます。
それにこの音、さすがi-Podのアドだけあって、クールでかっこいい!

i-Podのサイトに行けば簡単にわかるけど、この "Mi Swing Es Tropical"って曲、
Nickodemus & Quantic featuring Tempo and the Candela Allstarsのチューンなのです。
b0015362_0411924.jpg


→i-Podのサイトはこちら

YouTubeにもアップされてますね。
→YouTubeはこちら

まずはプロデューサー/Mixを先に紹介しちゃいましょう。

コアなクラブ・ファンには知られた名前ですね。
>b0015362_12542146.jpg
Nickodemusはニューヨークはブロンクス生まれ、クイーンズとロングアイランド育ち。
バリバリのNYっ子。Wonderwheelレーベルの中心人物で、ヒップホップ、ダブ、レゲエからファンク、ハウス、アフロ、ラテン自在に組み合わせ、NYのクールさでパーティーを引っ張る。昨年来日してますね。



b0015362_1255686.jpg
一方、QuanticはUKのファンク・レーベルTru Thoughtsのスター・ユニット。こちらもUKのクラブ・シーンでのクールさには定評あり。




さて、このNY-UKのコラボが扱う音の『Tempo and the Candela Allstars』ってだれ?

Tempoという名前と、とんがったクラブ・シーンからレゲトンのTempoを想像した人、いるでしょうか?

でも実はそうではなくてエクトール・テンポ・アロマール(Hector "Tempo" Alomar)なんです。プエルトリコのサルサ・ファンなら分かりますね。偉大なるボンゴ奏者&バンドリーダー&時にダンサー、ロベルト・ロエナのボーカルを長く務めるあのテンポ・アロマールです。

この「カンデーラ・オールスターズ」って、オールド・サンファンのライブ・スポット"La Rumba"の人脈で出来ているユニット。

b0015362_12571323.jpg
この"Mi Swing Es Tropical"にはハビエル・リベラ (Javier Rivera-Tp)、ジョージ・クルース (George Cruz-Sax)、ペドロ・ベルムーデス (Pedro Bermudez-p)、ポリート・ウエルタス (Polito Huertas-b)、サミー・アヤラ (Sammy Ayala-vo,perc)などが参加。


b0015362_12574054.jpg
カンデーラ・オールスターズにはその他にもジョバニ・イダルゴ (Giovanni Hidalgo-conga)、 ロベルト・ロエナ (Roberto Roena-bongo)、アンソニー・カリージョ (Anthony Carrillo-bongo)、トニート・バスケス (Tonito Vazquez-tb)などなど、キリがないほど色々なミュージシャンが参加して、今のサン・ファンのシーンにムーブメントを起こし始めています。

 →YouTubeでロベルト・ロエナ/テンポ・アロマール "Como te hago entender"を見る

現在NYのブルックリンを本拠にするNickodemusとオールド・サンファンとのコラボとはさすがNY-PRコネクションですね。

スイング、マンボ、からサルサ、ヒップ・ホップまでその時代の先端に刺激を与えていくNY-PRのコラボは、次に何を見せてくれるのか楽しみです。
[PR]

by mofongo | 2007-06-04 00:50 | Musica


<< 前回の旅の記憶(1) バルバドス      マイアミ/セリア・クルース自伝... >>