<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 25日
ラロ・ロドリゲスとラ・ビトローラ
ラロ・ロドリゲス・・・・。 捕まっちゃったらしい・・・。

各紙の伝えるところをまとめるとこんな感じか。

先週の日曜日夜、フロリダのオレンジ郡の警察に逮捕。ドメスティック・バイオレンスらしい。被害者の名前は明かされていないが奥さんらしい。罰金1,500ドルと今後被害者への接触の禁止を申し渡されたらしい。一旦は罰金を払わず州刑務所に拘留されたが今は釈放中。

昨年もラロはプエルトリコでのコンサートにも顔出して活動してました。

去年12月のムニョス・リベラ公園でのトニー・ベガとの二本立てとか。
もちろん中南米やアメリカ本土でのコンサート、パナマやコロンビア、欧州ではスペイン、オランダとか海外の仕事もこなしてた。
やはりサルサ・ファンからの支持は強い。

◆◆◆


若手もラロに対するレスペクトは強く、例えば最近のロック系の新しいグループLa Vitrolaなんかも名曲"Devorame otra vez"を取り上げている。

b0015362_1251486.jpg

話はそれるけどこのビトローラ、フランキー・ルイスの「La rueda」やラフィー・レアビの「Payaso」、エル・グラン・コンボの「Ojos chinos」とかロックの語法でやっててなかなか楽しい。「俺たちの中にはボリクアのCocolo(サルサ野郎)の血が流れている」とか頼もしい事言っている。

Ricky D?az (vo)、 Ernesto “Jungi” Padilla (ds)、Eric “Jey” Seda (b)、Daniel Rosa (g) 、 Jaime “Megui”Rivera (perc)の5人

b0015362_1255315.jpg

La Vitrola de Puerto Rico Somos Boricuas
→YouTubeでPVを見る

◆◆◆

b0015362_12525690.jpg

ラジオ局でも踊りのフロアでも"Maximo Chamorro"、"Devorame otra vez"、 "Tu no sabes querer"などなど今も定番。
DVとはほんと残念だけど、また声を聴かせてくれるだろうか。
[PR]

by mofongo | 2011-03-25 12:47 | Musica
2011年 03月 18日
プエルトリコの友人の励まし
地震のニュースが世界に流れ、色々なところの友人から心配や励ましのメールをもらった。


プエルトリコからが一番多い。2年前トゥナ(Tuna)というスペイン伝統の形式のバンド(Estudiantinaとも言う)でやってきたTunamericaのメンバーも何人もいた。

2年前の来日

その内の1人、フェリックスが3枚の写真をFBに乗せてくれた。
b0015362_12404351.jpg


彼の庭に咲いたマグノリア(木蓮)の花の写真。

b0015362_12405910.jpg


木蓮は中国原産の木だが、海外では"Japanese Magnolia"として日本産のものと言われることも多い。

そしてれらの写真にはメッセージが付いていた。

b0015362_12411785.jpg


「最初の2枚の写真は日本で地震が起こった日にたまたま撮っていた。そして今日もう一枚撮ったんだ。

マグノリアが伸びる青い空は僕が2年前に良い友人たちと出会った国が早く元気になってくれる前奏曲だと信じている。」



そうしたら、同じTunamericaのギターのホセ・ダビが写真を見て詩を寄せてくれた。それもデシマ(韻を踏んだ10行詩)で。


"Cielo de Magnolio"(マグノリアの空)

Gris tristeza en el fondo veo
en un plano tridimensional
y se pierde en lo espacial
melancólico deseo.
Mas, al frente cual trofeo

el rosa y blanco se juntan
es sus ramas se despuntan
flores que abiertas al cielo
al triste gris dan consuelo
en ramas que a Dios apuntan.

上手く訳せないが、
多分ニュースで見た光景に
多くの命が失われた事に深い悲しみを覚え

そしてマグノリアのピンクと白の花が
空に向かって開かれたように咲く様子に
灰色の悲しみに安らぎを与える気持ちを
言葉にしたのだと思う。


デシマの詩はクアトロをバックにヒバロな音で歌うか
パンデレータを叩きプレーナで歌うかされる事が多い。

ホセ・ダビは"Tuno Panderetero"ってあだ名があるプレーナの好きなやつ。

パンデレータを叩きながらステップ踏んで歌うべきなのかもしれない。

それはプレーナ野郎らしい励ましなのかも。
ちょっとじわっとなった。
[PR]

by mofongo | 2011-03-18 12:41 | Cosas/出来事
2011年 03月 12日
本日3/12(土)15:30- いーぐる講演やります。
本日3/12(土)15:30- いーぐる講演やります。

昨日の地震はすごかったですね。地震発生の時、ビルの22階にいた自分は、「今回はだめか」と思ったくらい揺れました。今までと違った感覚でした。そして今朝もTVの映像の前で呆然としています。東北地方の音楽仲間、友人、ご家族の方、心配です。

呆然とするしか出来ない自分ですが、前にお知らせした本日のいーぐる講演は行います。
-------------
いーぐる連続講演 3月12日(土)15:30-「ジャズ史で学ぶ世界の不思議:第1回」
解説 mofongo × 村井康司
-------------
b0015362_11293268.jpg

■[いーぐる連続講演]第441回 
3月12日(土)3時30分より
場所:いーぐる (四谷です。→
地図はお店のサイトに
参加費は¥600(飲み物代別)。予約は不要です。講演時間は毎回2時間半ほどで、途中参加、退席はご自由です。

b0015362_11261548.jpgb0015362_11312255.jpg


宜しくお願いします。
[PR]

by mofongo | 2011-03-12 11:26 | Musica